PayPal、デジタルグッズ向け少額決済サービスを提供 – CNET Japan

Paypal

こんにちは!アクティブノート代表の長瀬葉弓です。

最近ではPaypal(ペイパル)での課金決済システムを利用しているサイトを多く見かける様になりました。
ペイパルは、予めアカウントを設定しておくと、ペイパルを利用しているショッピンングサイトでは、ペイパルアカウントで支払いを済ます事ができ、ご自身のクレジットカード情報を登録する必要がなく、商品代金の支払いがとても簡単でスピーディです。

そのPaypal(ペイパル)では、
デジタルグッズ向け少額決済サービスを提供をはじめたそうです。

ペイパルジャパンがデジタルコンテンツ販売に最適化したオンライン決済サービス「PayPal for Digital Goods」を提供開始した。

PayPal for Digital Goodsは、ソーシャルゲームやオンラインゲーム、電子書籍、音楽/映像配信や情報配信などのデジタルコンテンツを販売するウェブサイト向けのオンライン決済サービス。同サービスを導入したサイトのユーザーは、利用中のサイトから決済のための別画面に遷移することなく、最短2クリックで決済を完了させ、商品を購入できる。

決済手数料は、取引額の5%(国際間取引は6%)プラス7円。2000円以下の小額決済が中心となるデジタルコンテンツの売買に適した額に設定したという。また決済金額の受け取りや払い出しは、取引の成立ごとに行える。

引用元: PayPal、デジタルグッズ向け少額決済サービスを提供 – CNET Japan.

Facebook commerceで話題のFacebook内での課金決済ができるPayvmentという無料アプリもPaypalと連動しています。

ショッピングカートシステムに多額の費用をかけずに、個人がすぐにビジネスを始められるようになりました。さらに小額の決済もできるようになったのは可能性がもっと広がりますすね!

『WWBeauty』では、アクティブな女性が美しくクールにビジネスをするための情報をお届けしてまいります。Facebookに関心がある女性起業家の方のためのニューストピックもお届けいたします。

アクティブノート 長瀬葉弓

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.

Powered by WordPress | Cell Phones for Sale at Bestincellphones.com. | Thanks to Cheap Palm Pixi, iCellPhonePlans.com and iCellPhoneDeals.com Wireless Deals