私は何屋さんなのだろか?日本の復興を担う一員として

_DSC0680Web

こんにちは、アクティブノート長瀬葉弓です。

大地震によって多大な被害にあわれた皆様に、心からお見舞い申し上げます。

わたしは起業家として何ができるか、あれこれ考えた思いを
少しシェアさせていただきます。
私は何屋さんなのだろか?

日本の復興を担う一員として改めて考えてみました。

地震の数々のニュース、

女性として母として胸がふさがる思いになります。
計画停電がはじまり、先程終了したところです。
避難所にいる友人が気になります。
義援金もお送りします、
しかしながら、まだ駆け出しの私の財力ではがたかが知れています、、、

そして、

いま一度、考えてみています。

私は何屋さんなのだろか?

どうしたら世の中に役立てるのだろうか?

私は、日本中のみなさんと同じく
世の役に立つことをしたい、明るい日本にしたい、

それなら
今、自分にできることはやはり仕事なのでしょう。
なぜなら、自分に問い続けて決めた仕事だからです、
私が仕事で成し遂げる事は世の中に役に立つと。

考えあぐねて、何があってもそこはぶれずに思うことだから。

自分のできるいい仕事をしよう。
それがビジネスマンとしていまできること。
私はWEB戦略プロデュースの専門家、
幸い、体も元気、家も大丈夫な私です、
仕事に夢中になりたいと思います。

経済活動をとめず、元気になりましょう。

日本の復興を担う一員として。

阪神大震災において大きな実績のある、
横浜国立大学 臨床心理士であれれる堀之内先生から、

本日、日本のリーダー、起業家、志事人に
勇気と意志を与えるメッセージが配信されましたので、シェアさせていただきます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ここから☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

被災者を応援するリーダーたちへ
『あなたは、ひとりじゃない ~
震災後の心理的被害を食い止めるために』

引用元:http://soundcloud.com/almacreations/sets/anataha_hitorijanai/

阪神淡路大震災における支援として実績がある臨床心理士・堀之内高久先生との音声インタビュー(25分)を無料でお聞きいただけます。
また災害のときに精神を安定化する方法について、簡単で効果的な演習をPDFにて解説しています。本インタビュー音声および資料は、著作権で保護されておりますが、堀之内先生のご厚意により、必要な方にご自由に配布いただくことができます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ここまで☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
WWBeautyでは、地震に関してボランディア活動をされている方や、Facebookで精力的に情報発信をなさっている女性の情報発信をお手伝いしてまいります。
元気な日本になるために、いま自分にできることから実現しよう。
Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.

Powered by WordPress | Cell Phones for Sale at Bestincellphones.com. | Thanks to Cheap Palm Pixi, iCellPhonePlans.com and iCellPhoneDeals.com Wireless Deals