映画『ソーシャル・ネットワーク』で好きなシーン

アクティブノート代表 長瀬葉弓です。
映画『ソーシャル・ネットワーク』
皆さんはご覧になりましたか?

マーク・ザッカーバーグ氏は『着ていた服以外はすべてデタラメ』とおっしゃっているそうですね。

私が好きなシーンは、
マーク・ザッカーバーグ氏がショーン・パーカ氏と初めて会った場面。

「Facebookは最高にクールなサイトなんだ、広告はまだ早い」
とアドバイスされたときに、
「YES、YES」と大きく飛び上がりそうにうなずく、マーク。

最高の理解者に会えた喜びが伝わってきました。

Facebookに最高にワクワクし進化させつづけたいという信念で突き動かされているマーク。

そのワクワクの大きさに対しては、訴訟問題なんてあまりに小さなことなのでしょう。

時価総額や株式の持ち分など金額の大きさではなく、
Facebookを愛していているのかどうかを判断基準にしているというふうに描かれていたと思います。

この映画をみて、ますますFacebookが好きになりました。


Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.

Powered by WordPress | Cell Phones for Sale at Bestincellphones.com. | Thanks to Cheap Palm Pixi, iCellPhonePlans.com and iCellPhoneDeals.com Wireless Deals